悩み解決

職場での嫌がらせ一覧|過去の自分に伝えたい原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんな方が対象

・職場で嫌がらせを受けている人

・職場で嫌がらせを受けたくない方

この記事は私の実体験を踏まえてまとめています。

学校だけでなく会社組織でも嫌がらせやいじめは横行しています。経験からなぜ嫌がらせは起こるのか?どうすれば防げるのか?を考察してみました。

1.職場での嫌がらせの「原因」と「方法」

(1)職場での嫌がらせの原因

・コミュニケーション不足で一方向、若しくは相互に苦手意識や嫌いという感情が芽生えている

・嫌がらせをする人の自己防衛/ポジション確保の為

・嫌がらせをする人よりも自分の方が仕事ができる

・仕事が出来ないから辞めさせたい

ざっくり原因を上げるとこんな感じです。

嫌がらせをする側の自己保身相互のコミュニケーション不足が原因で嫌がらせが発生する事が多いです。

前者のケースの場合もコミュニケーション不足が原因のケースが多いのが実態です。

(2)職場での嫌がらせの方法

稚拙なものばかりですがこんな感じです。

【基本】社内政治を駆使した嫌がらせ

社内政治は本来、目標や目的を達成する為に行うべきものですが、自己保身の為に上手に活用する人もいます。

こういったタイプは結果を出す為のスキルやマネジメント能力は欠けていますが、自分の立場を守る為のスキルはプロ級です。

嫌がらせを受けている人は「気づいたら」不利な立場に陥れられている事が多いでしょう。

ex.グループや派閥を作って攻撃/孤立させる

社内政治力の一つ「グループや派閥構築能力」に長けています。

手順としては自分の息のかかった人やグループで派閥を作ります。その後、気に入らない人や仕事をができない人を追いやるという流れがあります。

ex.上司・社長への告げ口

単純な話ですが嫌がらせターゲットの「良いことは報告せず」「悪いことだけ報告します」

報告対象の上司や社長は上位レイヤーの仕事をしているので、都度、現場レベルの仕事を確認する事はありません。

その為に妄信して告げ口を本当の事だと受け止める事があります。

ex過剰な目標設定

嫌がらせをする人に目標決定権がある場合によくやられる事です。

各部門の目標は会社の注力状況により変動する事はありますが、大体は同じようなレベルに設定される事が多いです。

しかし、嫌がらせターゲットに対しては不当に高い目標を設定し他とのマイナス乖離をアピールすることで退職に追いやろうとしてきます。

 

社長/上司/部下など全方位の社内調整力に長けたタイプが多いので、周りは気づいていても止められない、または止めても止めた人が被害を受けることが多いです。

それが故に嫌がらせが続いてしまうのです。

2.職場嫌がらせの対策や対処法はあるか?

対処法はありますが、その前に自分自身で方針を決める必要があります。

Q.対処法を講じてでも解決して続けたいか?

Q.それとも辞めたいか?

ちなみに私は後者を選択しました。

理由は出来ない上司に迎合してまで、陰湿ないじめ、パワハラやモラハラなどに付き合う筋合いが無いからです。

それでも続けたい方に向けての対処法です。

(1)原因となる行動を改める

自分自身の行動や言動が原因で嫌がらせを受ける事は多いです。

嫌がらせをする人から嫌われる傾向として

・業務内外のコミュニケーションをとる事が少ない

・出来ない上司をほっといて個人で仕事を進める事が多い

・報連相が少ない

などが考えられます。

この中でも簡単にできるのは「報告頻度を増やす事」です。

報告の回数が増えると攻撃を行う人の不安が和らぎますし、単純接触回数を増やす事は親密度を高める為の一般的なテクニックです。

まずは騙されたと思って1ヶ月続けてみる事をオススメします。

(2)嫌がらせをしてくる人の上司や社長に相談

(1)をやってもダメだったら上司か社長に相談します。

社内政治に長けている人が多いのでまともに取り合ってもらえないかもしれませんが、

とりあえず相談はしてみましょう。

それでも駄目なら転職をするのも一つの手かもしれません。

(3)反撃や仕返しは絶対にしない

あと反撃は絶対NGです。

 

よっぽど戦略的な反撃でないと逆に自分の首を締める事になります。

絶対にやめましょう。

3.まとめ

原因と対処法をまとめましたが、根本的には嫌がらせやいじめのターゲットにならないように、普段から「社内調整」や「社内政治」を行うことをオススメします。

 

私は好きではありませんが、一見回り道に感じられる「社内調整」や「社内政治」が仕事の生産性を上げることに繋がらます。

 

「全然、やってないな、、、」って方に関しては特に注意して取り組んでみてください。

 

Amazonとかで「社内政治」と検索すれば結構本も紹介されているので試しに読んでみる事をオススメします。

 

【関連コンテンツはこちら】

・上司が嫌い!うざい!時の対処法「退職したい方、ツライ方」は読んでください

・【新入社員必見】上司が詰めてくる時の「詰め方の特徴」「詰められた時の対処法」

・転職する時の会社の辞め方|意外と社会は狭いです!

・会社を辞める時、退職の引き止め時に言われる「あるあるキーワード」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください