会社員の悩み

上司が嫌い!うざい!時の対処法「退職したい方、ツライ方」は読んでください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1.上司が嫌い!うざい!時の対処法「退職したい方、ツラい方」は読んでください

会社員として人生を歩んでいれば「嫌いな上司」「ウザい上司」は遭遇するものです。

では、ただ耐えるだけが対処法でしょうか?

それは違います。

時代錯誤な先輩や上司、親は

『そんなのどこの会社にもあるから我慢しろ!』

『あと数年経てば上司も変わるよ!』

など言うかもしれませんが、そんな中途半端なアドバイスでは問題解決につながりません。

本記事ではブラック上司、ハズレ上司に遭遇した時の分析方法と対処法をお伝えします。

2.【分析】なぜ嫌いか?なぜうざいか?を分析しよう

まずは上司のタイプを分析しましょう。

なぜ嫌いなのか?ウザいのかは大体、下記の要素に分類されます。

(1)ブラック上司の特徴

・パワハラ

・セクハラ

・気分屋

・理不尽

・責任転嫁

・手柄を横取り

・人格を否定してくる

会社や部門の目標や部下の成長から逆算して指導するタイプではなく、自分の感情や立場を守るために部下に指示をしてくるタイプです。

(2)意外とホワイト上司の特徴

・数字に異常に細かい

・なぜなぜを繰り返す

・「まだ終わらないの?」「いつ終わるの?」が口癖

・指示が(※あえて)抽象的

上記のタイプは意外とホワイトな上司の特徴です。

厳しいタイプもいるのでホワイトだと思わない人もいますが、本質を見るといい上司の事が多いです。

それぞれ良い要素を分解してみましょう。

①数字に異常に細かい

経験上、できる上司や社長は異常に数字に細かく、且つ強い方が多かったです。

逆に数字が読めない方はダメな人が多かったです。

数字に細かいタイプの上司は経営数字、事業数字、チーム数字を『なんでそんなに覚えているの?」ってレベルで覚えています。

工程間の数字や目標からの乖離を常に把握できているのでPDCAも早く、他の人よりもすぐに成果を出すのが特徴です。

だから数字に関する話になると部下は異常に細く感じ、嫌がらせだと思ってしまうのです。

そのような時は

「このレベルじゃないとダメなんだ」

と考えた方がいいでしょう。

②なぜなぜを繰り返す

このタイプが嫌いな会社員は多いですが、ビジネスパーソンにとって「なぜなぜ」を繰り返すのは当たり前の事です。

このタイプの上司は表面的な言い訳が通用せず、物事の本質を見ようとするので「なぜ」という質問が多くなります。

また、部下を育成する目的で「なぜ」という質問を繰り返すのでその点を意識すれば苦手意識を持つ事は少なくなるでしょう。

なぜなぜ上司に遭遇した時に必要なのは「自分が詰められている訳ではなく、仕事を詰められている」と考えられるかどうかです。

③「まだ終わらないの?」「いつ終わるの?」が口癖

部下のタイムマネジメントを正確にできないので、マネジメント層として優秀ではないかもしれませんがプレーヤーとして優秀だったタイプに多い口癖です。

「いつ終わるの上司」は自分のプレーヤーとしての業務レベルを基準にコミュニケーションを取ってくるので、そのペースに合わせるのにかなり苦労します。

付き合いが長くなるとストレスが溜まると思うので、早い段階で上司の仕事の仕方を質問し自分のものにするのが良いでしょう。

④指示が(※あえて)抽象的

指示を抽象的に出す上司もホワイト上司が多いです。

「抽象的上司」はマネジメントレベルが高い事が多く、目的や目標、ミッションを具体的にはしますが具体的なタスク実行方法の指示は出しません

その為、自分のレベルが低いうちは「なんでこの上司、抽象的な事しか言わないんだよ」と思うかもしれませんが、裁量権を与えられていると考え働いてみると仕事が楽しくなると思います。

3.対処法は大きく分けて2つしかありません

(1)ブラック上司タイプ

(2)意外とホワイト上司タイプ

とそれぞれ説明しましたが、

(1)のタイプの場合は【速攻で辞める】ことをオススメします。

こういった上司が変わることはまずありません。

精神的なダメージは知らず知らずのうちに蓄積します。

※蓄積した結果、働けなくなったり病気になる人を私は何人も見てきました。

【数年待てば部署異動や支店異動で上司が変わる論】は未だにありますが人生の貴重な数年を無駄にする必要はありません。

あなたが思っている以上に会社はありますし、まともな上司も大勢います。

※日本には400万社あり、あなたが勤めている会社はその中の1社です。

(2)の場合は修行期間だと思って頑張ってみましょう。

ただ頑張っても成長はないので、必ず「課題を持って業務に取り組む事」をおすすめします。

4.まとめ

嫌いな上司への対処法をまとめると・・・

1st step:上司を分析

2nd step:タイプ別に対処する

(1)ブラック上司タイプ=速攻で辞める

(2)意外とホワイト上司タイプ=克服する為に頑張る!それでもダメだったら環境を変える

って感じです。

色々と説明しましたが自分の健康が第一です。

辛すぎて心身の健康に支障をきたすようであれば(2)のケースでもすぐに辞めて、休養するなり転職するなりしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください