悩み解決

『営業だけじゃない』証券会社からの転職先【同期や先輩の転職先教えます】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんな方が対象です

・証券会社から他の会社に転職したい!

・転職はしたいけど、他で通用するか心配

・今の会社を辞めても大丈夫かなと考えている

結論、証券会社を辞めて後悔している人や稼げなくなっている人は私の周りには1人もいませんので転職しても大丈夫です。

本記事では証券会社からの転職先として多いところを記事としてまとめました。

転職を検討中の方は参考にどうぞ!

1.私、同期、先輩の転職先

具体的な会社名は出せませんが、ざっとまとめると▼

外資系大手銀行、外資系大手証券会社、アセットマネジメント会社、外資系保険会社、リサーチ系会社、証券ディーラー、webマーケティング、M&A企業、MRなどの医療系会社、飲食などなど

金融系がメインではありますが、その他にも様々な業界に転職しています。

(1)「営業成績が中以上」「先輩たち」の転職先

やはり金融系の営業に転職する方が多いです。

『証券会社の営業よりもプレッシャーがかからないから楽』というのが転職者の総評です。

※話を聞いている限りだと年収が下がる人が多かったですが、元々が700〜1,000万円クラスの人たちで、下がっても100万くらいなので生活には支障がない感じでした。

(2)「営業成績が下位」「第二新卒」の転職先

2,3年の勤務経験はあるが営業成績が振るわない人は金融系のリサーチ部門や運用系の仕事に転職する方が多いです。

しかし、それは2,3年勤めた方だけです。

1年から2年未満で辞めている第二新卒の層は別業界の営業職、マーケティング職、事務職、飲食業界に転職する人が多かったです。

ある程度の規模がある証券会社に勤めていれば入社してから1、2年程度でも結構、選択肢が多く、転職難易度も高くありませんでした。

私が第二新卒の時に証券会社から転職した話はこちら

2.リテール営業職からの「おすすめの転職先」

次におすすめの転職先をご紹介します。

(1)「営業成績が中以上」

営業はできるけどあんまりガツガツした営業は嫌だなって方に関しては『MRなどの医療系営業』『賃貸営業』『来店型の保険ショップ』がおすすめです。

なぜ、おすすめか?と言うと

『自分で見込み客を積極的に見つけなくても営業ができる』

 +

『利益率が高い会社が多い為、ある程度の年収が確保できる』

からです。

証券会社で新規開拓営業や既存の太いお客さんの資産を激減させた経験がある人には特におすすめします。

(2)「営業成績が下位」

営業成績が振るわず『営業は絶対にやだ!』って方に関しては事務職系かwebマーケティングの仕事がおすすめです。

未経験採用の事務職系は極端に仕事の数が少ないので少し選択肢を広げて考えておいたほうが良いです。

私がwebマーケティングの仕事をおすすめする理由は1つ。

定量データを基に仕事ができるからです。

金融商品の営業をやっていると日常的にテクニカル分析やファンダメンタル分析を行わなければお話になりません。

テクニカル分析やファンダメンタル分析に似た事をwebマーケティングの仕事では行う事になるので、証券営業を行っていると必要なスキルも自然と身につけた状態になるのです。

4.いつ、どうやって転職するのが良いの?

具体的な転職の方法については私の証券会社からの転職に関する記事に載っていますので、そちらを参考にしていただければと思います。

一つだけ言えるのは

『思ったらなるべく早くに転職活動をしたほうがいいってことだけです。

5.まとめ

第二新卒であろうが、中堅社員であろうが証券会社を経験している人にとって、別の業界や会社は「凄いホワイト企業」に思えます。

だから、証券会社を辞めて後悔している人は極端に少ないのです。

本記事に記載しましたおすすめの転職先を一つの参考に転職活動を頑張っていただければと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください