転職サイト

マイナビ転職ってどうなの?口コミや評判ではわからない転職サイトの情報を徹底研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1.転職サイト【マイナビ転職】の中身を徹底研究しました

<マイナビ転職の特徴>

・マイナビ転職にしか載っていない求人が83%

・20代から30代までの若手社会人採用に強い

・第三者機関評価No.1

求人数は大手のリクナビNEXTやDODAに見劣りするものの、独自求人が83%という点が他のサイトとは異なる長所かと思います。

※本記事は2018年9月17日時点の「マイナビ転職」情報を基にまとめております。

2.マイナビ転職の特徴的なサービス

(1)転職MYコーチ

・履歴書コーチ(利用回数:1回)

・求人紹介(30日に1回利用可能)

・面接コーチ(利用回数:1回)

 

など、転職サイトであるにも関わらず転職のプロが「履歴書の書き方」「希望にあった求人紹介」「面接対策」をしてくれるサービスを提供しています。

 

転職サイトだと転職を支援してくれる担当のエージェントがいないので、軌道修正が難しいもの。しかし、転職MYコーチを使えば転職が成功するように軌道修正してくれるので非常に有用なサービスと言えるでしょう。

(2)各種転職イベントやセミナーが豊富

マイナビ転職EXPOなどの合同企業説明会イベントが全国各地で開催されているので、直接求人企業から話を聞くことができます。

また、転職活動対策の転職スタートアップセミナーをWEB上で行っているので、時間がなくなかなかイベントやセミナーに行けない人もプロの対策を受けることができます。

マイナビ転職ではリアルとウェブ両方から活きた情報を収集できることが利点であると言えるでしょう。

3.特化している職種、地域、年収帯は?

(1)職種検索ランキング

一般的な転職サイトと変わらず「営業」「管理・事務」が多く、専門職になればなるほど求人数が少なくなる構成です。

ランク 職種 求人数 比率
1 営業 2,916 18.39%
2 管理・事務 2,399 15.13%
3 技能工・設備・配送・農林水産 他 2,325 14.66%
4 建築・土木 1,387 8.75%
5 電気・電子・機械・半導体 1,040 6.56%
6 販売・フード・アミューズメント 1,037 6.54%
7 企画・経営 866 5.46%
8 ITエンジニア 733 4.62%
9 クリエイティブ 705 4.45%
10 コンサルタント・金融・不動産専門職 607 3.83%
11 美容・ブライダル・ホテル・交通 439 2.77%
12 WEB・インターネット・ゲーム 393 2.48%
13 保育・教育・通訳 355 2.24%
14 医療・福祉 289 1.82%
15 医薬・食品・化学・素材 263 1.66%
16 公共サービス 104 0.66%

(2)地域検索ランキング

上位2位までは「関東」「関西」と他の転職サイトと変わらない比率ですが、3位に「九州・沖縄」がランクインしている点がマイナビ転職の特色と言えるでしょう。

ランク 地域 求人数 比率
1 関東 10,701 31.32%
2 関西 5,532 16.19%
3 九州・沖縄 4,071 11.91%
4 中国・四国 3,829 11.21%
5 東海 3,820 11.18%
6 東北 2,682 7.85%
7 北信越 2,511 7.35%
8 北海道 838 2.45%
9 海外 188 0.55%

(3)年収帯

20代など若い層をメインとしているため、年収300万円未満といった年収帯も豊富な求人を揃えているのが特徴です。

他の会社だと求人数の比率が高くても10数%のため、マイナビ転職がいかに300万円未満(比率38.7%)に力を入れているかがわかるでしょう。

ランク 年収帯 求人数 比率
1 〜300万円 3,858 38.17%
2 501〜700万円 2,626 25.98%
3 301〜500万円 2,625 25.97%
4 701〜1000万円 765 7.57%
5 1,001万円〜 233 2.31%

4.まとめ

まとめると「マイナビ転職」は

・20代前半の求人が豊富

・九州・沖縄に強みを持ち

・営業、管理、事務など満遍ない職種をカバーしている

転職サイトと言えるでしょう。

 

以上のことから利用するのにおすすめの層は「20代前半の第二新卒」です。

サービスは無料なので自分に合うかどうかを判断するためにも登録してみることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください