転職サイト

【グッドポイント診断】をやってみた結果と転職活動への活用方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1.そもそもグッドポイント診断とは

グッドポイント診断とはリクルートキャリアが【リクナビNEXT会員限定】で無料提供する「長所」や「強み」を把握する為の診断ツールです。

診断には30分前後費やす為、はっきり言って他の診断ツールよりもやるのは面倒です。

しかし、面倒な分だけ精度が高く具体的な診断結果がアウトプットされます

<グッドポイント診断をやった方が良い方>

・自己分析でPRするべき材料が見つからない

・職務経歴書に書くべき長所や強みがわからない

グッドポイント診断は「転職業界最大手のリクルートキャリアが提供」「30分費やし、かつ数百問の設問に答えるからこそ診断結果の精度が高い」為、転職初心者の方や自己分析/職務経歴書の材料探しに手間取っている方はやってみることをオススメします。

リクナビNEXTのグッドポイント診断はこちらから▼

グッドポイント診断を受ける※簡単”3ステップ”でリクナビNEXTに無料登録!

2.やり方と試しにやってみた結果

(1)やり方は簡単、無料登録後に設問を選択するだけ

設問数は3部構成で数百問と非常に多いですが、スマホでも診断できるので、私は通勤時間中に受験が完了しました。

(2)グッドポイント診断の結果について

全18種類の強みの中からあなたに適合する5つの強みが抽出されます。

全部で診断結果は8568通りもあるので、数分で終わる転職診断とは一線を画すツールと言えます

私の診断結果はこんな感じでした。

3.結果の活用方法【強みと長所の活かし方】

診断結果は大きく分けて下記2点の活用方法があります。

(1)リクナビNEXT応募時に添付

(2)自己分析+職務経歴書に活用

(1)「リクナビNEXT応募時に添付」について

リクナビNEXTでは応募時に「グッドポイント診断の結果を添付できる」ので職務経歴書や履歴書以外であなたの強みを志望企業にPRできます。

他の転職サイトの応募は通常、職務経歴書や履歴書しか提出できず、それ以外でプラスの評価を受けることがありません。

その点、リクナビNEXT経由の応募の場合「長所や強みが客観的に確認可能なグッドポイント診断の結果」を志望企業に事前PRできる為、選考を有利に進めることができるでしょう。

(2)自己分析から職務経歴書への活用方法について

自己分析で結構、迷うのが自分の強みや長所の把握です。

自己分析を行い強みや長所を自分なりに考えてはみるものの、自分で考えた結果である以上、どこか自信が持てないものです。

しかし、グッドポイント診断で具体的な5つの強み/長所を把握することができ、且つ自分が考えていた強み/長所とリンクしていたら自信を持って主張できます

また、強み/長所を記載する時の「文例」としても活用できるので、文章に落とし込むのが苦手な方にも非常に有用なツールと言えます。

4.まとめ

転職活動において「強みや長所を志望企業に適切に伝えること」は合否を分けるポイントになります。

無料でできる転職診断ツールの中でも「グッドポイント診断」は精度が高い有用なツールですので強みや長所を伝えることに自信がない方は是非とも診断をしてみましょう。

リクナビNEXTのグッドポイント診断はこちらから▼

グッドポイント診断を受ける※簡単”3ステップ”でリクナビNEXTに無料登録!

※無料なのに本格的な診断結果を確認できます。

転職サイト「リクナビNEXT」に関して研究した記事も合わせてご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください