転職サイト

【キャリトレ ※旧キャリアトレック】の口コミや評判ではわかないサービス情報を徹底研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1.転職サービスのキャリトレ(キャリアトレック)ってどんなサービス

(1)サービスの特徴、レコメンド機能ってなに?

①概要

キャリトレ(※旧キャリアトレック)は20代のための転職サイトです。

一般的な転職サイトとの違いはレコメンド機能が充実している点です。

レコメンド機能の詳細については後ほど説明します。

②レコメンド機能

レコメンド機能とはあなたが企業に「興味がある」「非表示」などの能動的なアクションをすると、その情報をもとに人工知能があなたの希望条件にマッチした求人をレコメンドしてくれる仕組みです。

一般的な転職サイトだと能動的な応募というアクションを行うか企業からのスカウトを待つかだけですが、キャリトレの「人工知能に基づくレコメンド機能」であれば自分が知らなかった企業を知ることもできるので中間的なニーズを満たしていると言えるでしょう。

他の転職サイトには無い(※あっても精度が低い)サービスなので転職が初めての方にも非常に使いやすいサービスと言えます。

③スカウトとプラチナスカウトの違いは?

スカウト機能は私が登録している最初の時に勘違いした機能です。

「スカウト」は登録情報を自動で判別して送られてくるメッセージ。

「プラチナスカウト」は企業やヘッドハンターがあなたの職務経歴を見た上で送ってくるメッセージです。

【スカウト】という用語に慣れていなかった20代の時は恥ずかしながら『こんなにスカウトくるんだ!』と無邪気に喜んでいましたが、「プラチナスカウト」以外は通常の求人案内と変わらないので、その点は勘違いしないようにしましょう。

(2)登録は無料で出来るの?料金はかからない?

全て無料で利用できます。

ビズリーチと異なり、登録無料でプランごとの料金設定などもありません。

(3)30代も登録出来るの?

できることはできますが20代中心のサービスですから、30代であれば「ビズリーチ」であったり「エージェントサービス」に登録して転職活動を進めていったほうが良いです。

2.職種、地域、年収帯、業種ランキングまとめ

(1)職種求人数ランキング「IT・WEB・エンジニアが1位」

20代向けのサービスということもあり、2位の「営業 ※20.07%」を上回り「IT・WEB・エンジニア ※24.03%」が1位になっています。

「IT・WEB・エンジニア」という職種は他の転職サイトでも上位であり、常時「売り手市場の職種」なので未経験からの転職を考えてみてもいいでしょう。

ランク 職種 求人数 比率
1 IT・WEB・エンジニア 46,957 24.03%
2 営業 39,210 20.07%
3 マーケティング 20,813 10.65%
4 経営・企画・管理 19,024 9.74%
5 コンサルタント 17,148 8.78%
6 メーカー技術・研究・開発 12,076 6.18%
7 建設・土木 10,430 5.34%
8 販売・サービス・事務・アシスタント 7,804 3.99%
9 クリエイティブ 6,941 3.55%
10 その他 6,602 3.38%
11 金融・不動産 4,154 2.13%
12 メディカル 2,331 1.19%
13 資材・購買・物流 1,072 0.55%
14 専門職 817 0.42%

(2)地域求人数ランキング「関東が1位」

他の転職サイトと変わらず「関東 ※69.16%」が求人数1位ですが、他の地域も大手転職サイトクラスの求人数がありますので、日本全国登録しても問題ないサービスと言えます。

ランク 地域 求人数 比率
1 関東 93,448 69.16%
2 関西 16,315 12.07%
3 東海 10,138 7.50%
4 九州・沖縄 4,599 3.40%
5 北海道・東北 4,253 3.15%
6 中国・四国 3,641 2.69%
7 甲信越・北陸 2,493 1.84%
8 海外 238 0.18%

(3)年収帯ランキング「平均年収帯が最多」

20代の転職サイトということもあり、301〜500万円の年収帯が63.44%と1位です。

転職サイトの特徴でもありますが転職数が多いサイトは平均年収帯が低い層が多くなります。

ランク 年収帯 求人数 比率
1 301〜500万円 106,571 63.44%
2 501〜700万円 41,156 24.50%
3 〜300万円 14,904 8.87%
4 701〜1000万円 4,870 2.90%
5 1,001万円〜 480 0.29%

(4)業種求人数ランキング「意外にも商社・流通・小売・サービスが1位」

2位の「IT・インターネット・ゲーム・通信 ※28.02%」が1位だと思っていましたが、意外にも「商社・流通・小売・サービス ※41.25%」が1位でした。

ランク 業種 求人数 比率
1 商社・流通・小売・サービス 96,594 41.25%
2 IT・インターネット・ゲーム・通信 65,612 28.02%
3 コンサルティング・専門サービス 21,880 9.34%
4 広告・マスコミ・エンターテインメント 20,128 8.60%
5 金融・不動産・建設 14,043 6.00%
6 メーカー 11,262 4.81%
7 医薬・医療・バイオ・メディカル 2,389 1.02%
8 インフラ・公共・その他 2,262 0.97%

4.まとめ

キャリトレの登録をオススメできる層は下記の方です。

・20代で正社員転職を検討中の方

・「IT・WEB・エンジニア職」or「営業職」の方

転職業界の大手では無いですが、キャリトレの求人数は大手以上にあります。

首都圏、地方を問わず求人数が潤沢にありますので、20代の正社員検討中の方には登録をオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください