転職エージェント

転職エージェント・人材紹介会社に登録できない理由と登録できない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

■この記事の対象の方

・転職エージェントに登録を断られた方

・正社員転職を検討中の方

・正社員経験がない方

1.転職エージェント/人材紹介会社に登録できない理由

転職エージェントサービスは100%誰でも登録できるものではありません。

登録しようとしても「紹介できる求人がない」と断られサービスが利用できないこともあります。

なぜ登録を断られるかと言うと、理由は大きく分けて3つあります。

(1)転職エージェントの登録基準を満たしていない

(2)”登録しようとした”転職エージェントの登録基準を満たしていない

(3)あなたの希望が職務経歴と乖離している

(1)の詳細

スキル・経験の不足、職歴のブランクが長いなど事情は様々ですが、一言で言うなら「転職エージェントが定めた基準を満たしていない」事が登録できない理由になります。

以前、転職活動中にエージェントから『サービス登録時点で35〜40%は基準を満たさない為に登録不可もしくはサービスに登録できるが紹介できる求人がない状態になる』と聞いた事があります。

エージェントサービスごとに登録できないパーセントは異なりますが、転職サイトとは異なり門前払いをくらうケースが多いのが実情です。

登録時点での審査が厳しくなるのはエージェントサービスのビジネスモデルが関係しています。

・転職サイト=広告掲載費(1ヶ月◯◯万円など期間や掲載場所によって出稿費が増減する)

・転職エージェント=転職決定による成功報酬(転職年収の3分の1が一般的な報酬基準)

要はエージェントは転職希望者が内定し入社が決まれば多額の報酬が入ります。

しかし、転職が決まらない転職希望者のサポートをしていても成功報酬だから一銭も収益を上げる事ができません。

その為、より転職成功確率が高い方を優先的にサポートすることになり、基準に満たない者はサービスすら受けられなくなるのです。

(2)の詳細

(1)はどこの転職エージェントにも登録できませんが、(2)の場合は「あなたに適合する転職エージェント」であれば登録することができます。

※詳細は2.で説明します。

(3)の詳細

転職エージェントに登録する時に「希望条件」を伝えます。

「希望条件があなたの職務経歴と乖離する場合」紹介できる求人が無く、登録を断られる場合があります。

ex.

・営業経験者が経理職のみを希望条件にする

・年収350万円の人が年収700万円以上を希望条件にする

 

登録を断られた時の対処法については次に説明します。

2.転職エージェントに登録できない場合の対処法

(1)登録基準を満たしていない時の対処法

エージェント登録は難しいので、転職サイトor紹介予定派遣を活用します。

①転職サイトを活用して転職する

「リクナビNEXT」や「転職サイトdoda」などの転職サイトに登録して転職活動を行います。

転職サイトで活動をする時に念頭におくべきなのは次の2つの考え方です。

・合格率が低い事に落胆しない

・限られた時間だから戦略的に

転職サイトは自分の基準で志望企業を決めて応募するため、直接選考の交渉をしてくれるエージェントと比較して合格率は低くなりがちです。

転職サイトの場合、合格率は低くなるのが普通なので気にせず応募を続けるのが良いでしょう。

また、転職サイトの方が履歴書や職務経歴書の準備、面接の日程調整などあらゆることを自分で行わなければいけないので、転職に対する戦略を練って望まなければ無駄に時間を消費することになります。

とは言っても直ぐには戦略的な転職活動はできないのでまずは転職サイトに登録して徐々に自分の軸と戦略を作っていきましょう!

【転職サイトはこちら▼】

転職決定者数No.1「リクナビNEXT」

圧倒的な公開求人数「転職サイトdoda」

※各サイトの詳細に関してはこちらの記事▼を参考にどうぞ

「リクナビNEXTを徹底研究」

「転職サイトdodaを徹底研究」

②紹介予定派遣を活用して転職する

転職サイト以外に「紹介予定派遣の活用」という手段もあります。

紹介予定派遣とは最長6カ月間「派遣社員」として勤務をし、双方の同意があれば期間経過後に「正社員」として契約する事を前提にした雇用形態です。

ひらたく言うと両者にお試し期間があり、お試し期間中に両者が「継続的に働きたい」となったら正社員になれる仕組みです。

=正社員への登用を前提としている派遣採用

 

【紹介予定派遣サービス提供会社はこちら▼】

リクナビ派遣

テンプスタッフ

(2)”登録しようとした”転職エージェントの登録基準を満たしていない

あなたに適合する転職エージェントであれば登録可能なので、自分に合う転職エージェントを探しましょう。

①正社員経験なし

・ハタラクティブ

・就職Shop

・ウズキャリ

・JAIC

②20代

・doda

・マイナビジョブ20’s

3.まとめ

(1)転職エージェントの登録基準を満たしていない時の対処法

・転職サイト or 紹介予定派遣を活用

(2)”登録しようとした”転職エージェントの登録基準を満たしていない

・基準に適合するエージェントに再登録

正社員経験なし→ハタラクティブ、就職Shop、ウズキャリ、JAIC

20代(正社員経験あり)→doda、マイナビジョブ20’s

(3)あなたの希望が職務経歴と乖離している

希望条件の見直しで転職エージェントに登録

↓  ※ダメなら

転職サイトを活用

 

転職エージェントを使わなくても転職活動はできます。

あらゆる手段を活用して転職を成功させましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください