転職エージェント

【アールストーンが紹介する求人の特徴】サイトに掲載されている企業を分類してみました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IT、WEB/ゲーム領域に特化しているアールストーン。

実際のところどのような企業を掲載しているかをまとめました。

1.バナーで表示されているメイン求人例

DeNA、CROOZ、DMM.com、dwango、IGNIS、ietty、TRIBECK、弁護士ドットコム、Sansan、IMJ、SEGA、BIZREACH、richmedia、Frosk、istyle、Leverages、Lancers、Cygames、TechFirm、Sumzap

メインバナーで使用されている企業はネット系、ゲーム系が中心です。

IT、WEB/ゲームに特化していると言っているので当たり前と言えば当たり前ですね

では、定量的にはどのような求人が多いかを次に説明します。

2.求人内容を定量的に分析

検索結果は3,436件(※2018年8月4日時点)

※どんどん増えています。

※年収帯は300万円から1000万円が検索できます。

(1)特集求人の求人数ランキング+比率

ランク 特集求人の職種 求人数 比率
1 システムエンジニア 1,137 44.82%
2 Webディレクター 485 19.12%
3 Webデザイナー 329 12.97%
4 ソーシャルゲーム 299 11.79%
5 インフラエンジニア 144 5.68%
6 フロントエンジニア 143 5.64%

システムエンジニアがダントツのTOP(44.82%)、次からは僅差でWebディレクター(19.12%)が2位、Webデザイナーが3位となっています。

いずれにせよ、1職種あたり100以上の求人があるので専門職種の人が特集求人から選ぶ際に「少ない」と感じることはあまり無いでしょう。

(2)職種選択の職種求人数ランキング+比率

ランク 職種検索の職種 求人数 比率
1 ソフト開発/システムエンジニア系 1,151 30.31%
2 クリエイティブ系 965 25.41%
3 企画系 965 25.41%
4 マーケティング・プロモーション系 326 8.58%
5 その他 153 4.03%
6 インフラ系 134 3.53%
7 ゲーム系 66 1.74%
8 サポート系 29 0.76%
9 コンサルタント系 9 0.24%

次に「求人検索」ページの職種大分類をベースに紹介求人数と比率を調べました。

上位3位は下記のようになっています。

1位:ソフト開発/システムエンジニア系

2位:クリエイティブ系

3位:企画系

やはりエンジニア系の案件に特化して求人を紹介している特徴があるようです。

エンジニア系の求人は紹介するエージェントの知識や経験が問われる分野なので、これだけの量をやっていれば十分サポートが可能なことを示していると判断できます。

3.webサイトの求人結果詳細

職種、企業名(※ほぼ非表示)、勤務地、想定年収、Point、業務内容、募集背景、求める経験スキルなど基本的なことだけ記載されています。

エージェント相談後に細かな情報が掲載された求人票がもらえるので、気になった求人があるなら先ずはアールストーンに相談することをおすすめします。

 

▼私のアールストーン体験談も掲載しておりますので参考にどうぞ

4.まとめ

アールストーンの求人の特徴をまとめると以下のことがわかりました。

 

・業種はIT、WEB/ゲーム領域に特化

・職種はシステムエンジニア系が最も多く、続いてクリエイティブ系、企画系の順で多い

 

システムエンジニアの求人が特に多いので該当職種の方は一度相談してみることをおすすめします。

※私は求人比率が高くない「マーケティング・プロモーション系」の職種ですが求人の質、量とも問題なくありました。質にこだわる方は求人数が少ない職種だとしても相談してみると良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください