転職エージェント

パソナキャリア徹底分析『評判が色々あるからわからない』って方、必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1.そもそもパソナキャリアとは?

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。

転職支援者数 25万人
取引実績 16,000社
男女比率 男性63.2%

女性36.8%

転職後の年収UP 67.1%
求人情報 約80%が非公開求人

2.パソナキャリアの強みと弱みは?

(1)パソナキャリアの強み

①人材派遣経由の独自案件

人材派遣をメインでやっている為、正規ルートとは別に取引先から直接、正社員求人の相談を受けることがあるようです。

その為、転職市場にはあまり出回っていない求人が供給されるといった強みがあります。

他社エージェントと競合関係にならないので、競争率が低くなり選考を有利に進められます。

②エージェントのサポートが充実

パソナキャリアはエージェントの親身なサポートが転職成功者コメントの多数を占めています。

ex.

・別エージェントを通した案件の面接対策をしてもらった

・内定した企業に対して、返答をせかされず、客観的にアドバイスして頂けた。

・不採用理由もすぐ確認し共有してくれた

・話をよく聞いてもらえる

・事務的な対応がなく、ご担当者の人柄が信頼できる

 

引用:転職成功者の声|転職エージェントのパソナキャリア

このような情緒的な良い面が多い理由は、抽象的な表現ではありますが「人間的に良い人」がエージェントとして転職活動をサポートしてくれるからです。

これはパソナキャリアの採用ポリシーが反映された結果です。

ex.中途採用の例でパソナ全体の採用ポリシーを説明

パソナキャリアはグレードに関わらず5回の面接を受けることになります。

ざっくり言うと最初の段階(1次,2次面接)で「能力」を判定され、次の段階(3次,4次,5次面接)で「人間性や理念共感度」を見られます。

だから、能力が高くても「人間性や理念共感度」がNGと判断されれば入社することが出来ません。

結果的に自然と良い人が入社しエージェントとしてサポートしてくれる構造になっています。

 

③パソナキャリアは全国で対応しているエージェントサービス

ほぼ全国でサービスを提供してくれる数少ないエージェントです。

※大手以外は1拠点や地方の主要都市だけのことが多いです。

 

【パソナキャリアの拠点】

札幌、青森、盛岡、一関、仙台、登米、秋田、山形、米沢、福島、郡山、日立、つくば、水戸、宇都宮、佐野、高崎、太田、さいたま、所沢、熊谷、川越、千葉、木更津、柏、東京、新宿、立川、横浜、橋本、平塚、武蔵小杉、小田原、厚木、新潟、柏崎、長野、松本、甲府、静岡、浜松、沼津、牧之原、名古屋、豊橋、四日市、鈴鹿、岐阜、富山、金沢、福井、草津、京都、梅田、難波、大阪、奈良、神戸、和歌山、鳥取、松江、岡山、津山、広島、福山、山口、周南、徳島、高松、松山、高知、福岡、北九州、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、那覇

 

北海道から沖縄まで幅広く対応してるので、地方の方はかなり助かります。

(2)パソナキャリアの弱みや改善点

①専門性が低い

転職成功者の声を見てみるとわかるかと思いますが、営業やバックオフィス系の成功者が中心で、エンジニアなどの専門職の成功例があまり載っていません。

また、載っていたとしても情緒的なことが中心で専門性は言及されていないことが多いです。

よって、専門職の方は専門職対応のエージェントを選択した方が良いと言えるでしょう。

②基準に達しないとエントリー時点でお断りする事も

どこの転職エージェントもほぼ同じですが、転職エージェントのサービスを利用する水準でない方はお断りしているようです。

エージェントもボランティアではないので基準に満たない応募者は足切りをしています。

※登録してみないことにはわからないので、先ずは登録することをおすすめします。

3.まとめ

まとめるとこんな方におすすめです。

・転職が初めての方

・第二新卒の方

・専門職以外の方

・手厚いフォローを受けたい方

評判からおわかりの通り、非常に人が良い転職エージェントです。

『一人で転職活動をするのは不安』『転職したことないから、どうやって活動すればいいかわからない…』って方にはおすすめします。

逆に転職慣れしている人や専門職、マネジメント層にはあまりおすすめはできないかなって感じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください