転職エージェント

【職種別/年収別のランキング】ギークリーが紹介する求人の特徴を定量的にまとめました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1.ギークリーが紹介する求人特徴

2018年8月22日時点で6,581件の求人が紹介されています。

注目の求人で「ゲーム」「 エンジニア」「 クリエーター「 営業」「 管理部門」「 年収700万円以上」を載せてるので、これらの求人に特化している事がわかります。

では実際のところ、どの職種や年収帯の求人が多いのかを次に説明します。

2.年収帯+職種別の求人ランキング

(1)年収帯ランキング

ランク 年収帯 紹介求人数 比率
1 701万円以上 2,611 39.70%
2 601〜700万円 1,682 25.58%
3 501〜600万円 1,569 23.86%
4 500万円以下 714 10.86%

年収帯で検索すると601万円以上で65.28%と年収帯検索で高い2グループだけで2/3の求人を占めていました

専門領域に特化している求人やマネジメントレイヤーが多くないと、この年収帯にはなりませんので、ギークリーは専門性が高く、マネジメントレイヤーの求人を数多く取り扱っている証明になります。

※501万からは「以上検索」の為、次の年収帯の人数をマイナスしています。

※計算式[501万円以上] – [601万円以上] =[501万円以上600万円以下求人数]

(2)職種ランキング

次にどのような職種がランキング上位に該当するかを調べてみましょう。

ランク 職種検索の職種 紹介求人数 比率
1 システムエンジニア 1,818 27.84%
2 webディレクタ

/webデザイナー

/webマスター

807 12.36%
3 管理/経営企画/新規事業 778 11.91%
4 ゲーム 613 9.39%
5 営業関連 566 8.67%
6 プロジェクトマネージャー

/システムコンサルタント

541 8.28%
7 ネットワーク/サーバー 541 8.28%
8 社内SE/テクニカルサポート

/その他

395 6.05%
9 ネットマーケティング 309 4.73%
10 制御系/組込み/通信系 163 2.50%

やはりITに強いという事もあり、システムエンジニアが1位に来ています。

特筆すべき点としては『ゲーム』の求人数です。

順位こそ4位でありますが613という求人数はかなり多いです

※同じIT業界に特化している同規模のエージェント【アールストーン】は「ゲーム系」求人が66件なので特に多いのがわかるでしょう。

3.まとめ

ギークリーはゲーム系のエンジニアが高年収帯の求人を探すときにおすすめできるエージェントと言えるでしょう。

まとめると

・ギークリーでおすすめの職種

「システムエンジニア」

「webディレクタ」
「webデザイナー」
「webマスター」

・ギークリーでおすすめの業界

「ゲーム業界」

・狙うべき年収帯

「700万円以上」

こんな感じです。

 

『ギークリーって実際どうなの?』って感じている方は私のギークリー体験談をご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください