転職エージェント

評判だけではわからない!ギークリーを利用し『内定が出た』筆者が語るリアルなエージェント体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1.ギークリーとはどのような転職エージェントか?

ホームページにも記載されていますが、ギークリーは『IT/web/ゲーム業界』に強い転職エージェントサービスです。

IT/web/ゲーム業界に特化して10年以上運営されていますので、特化型求人が豊富にあるのが特徴です。

【特徴】
・IT/web/ゲーム業界特化

・紹介可能求人数 7,500求人

・転職成功率 3倍 (※競合する上場企業との比較)

 

2.ギークリーの特徴『強み・良い点』と『やりにくかった点』

(1)ギークリーの強み

①IT/web/ゲーム業界に特化して10年以上運営しているので求人数・コンサルタントの知識ともに豊富

先ほども説明した点ですが、特定業界に特化して10年以上運営されているので、IT/web/ゲーム業界の求人は潤沢にあります。(7,500求人)

※私は『70社前後』の求人を紹介していただきました。(※面談時に40社+追加で30社を紹介していただく)

ギークリーのように特化型とサイト上に表示している転職エージェントは他にもありますが、特化してから数年と歴史が浅い会社もあるのでよく調べてからエージェントを利用しましょう。

 

また、求人数と紹介数が充分あるだけではなく、コンサルタントの知識も豊富です。

 

大手エージェントの場合、求人票の質問をしても浅い回答(求人票から予測可能な返答)をしてくるケースが多かったです。

 

ギークリーの場合、コンサルタントが直接、企業の採用担当者とコミュニケーションを取っているため、具体的な『社風』『求めている人』『求人背景』などを掘り下げて教えてくれました。

 

経験が一定以上ある人にとっては、『専門求人数と担当コンサルタントの知識』は重要ですが、ギークリーは両者を満たす転職エージェントと言えます。

②進捗管理をする為のマイページが使いやすい

『どこも同じじゃないの』と思う方もいるかもしれませんが、
ギークリーの進捗管理マイページは大手転職エージェントのマイページよりも使いやすかったです。

何が良いかと言うと・・・

進捗状況が『1つの画面で把握できる。』

書類選考から内定までの工程を管理画面上で確認する事ができます。

ギークリーの良い点は『1つの画面で転職活動の進捗状況を把握できる』点です。

大手転職エージェントのマイページは応募、選考状況、日程調整などのページが複数に分かれている事が多く、確認工数がかかってしまいます。

ギークリーでは複数のページで確認するストレスがないので円滑に転職活動の進捗管理を行う事ができます。

数十社の進行管理を行う上でギークリーの仕様が一番、良かったです。

【管理画面の進捗確認ページイメージ】

↑こんな感じの管理画面でした。

③転職活動のスピードが早い

面談から内定までの平均日数が『27日』

スピードが早い理由は面談時に応募企業を決める為です。

一般的なエージェントであれば、面談時のヒアリング内容を元に求人票を渡してもらい、
3営業日前後で応募企業の連絡を行います。

ギークリーの場合、面談時に求人票を見て、当日中に応募企業の選定を行うので、
最初のスタートが早くなります。

その為、他の転職エージェントよりも転職活動のスピードが早くなります。

 

また、担当者とLINEでもコミュニケーションが取れるので、質問なども気軽にできました。

次にギークリーでやりにくかった点、改善したほうが良い点を説明します。

(2)ギークリーのやりにくかった点

①落ち着いた大手企業の求人が少なかった

IT/web/ゲーム業界に特化しているので、しょうがない点でもありますが、
『今後、webに力を入れていく企業の求人』『落ち着いた大手企業の求人』は少なかったです。

『上場企業でもイケイケの企業』『勢いのあるIPO前のベンチャー企業』『最先端のテクノロジーを元に業務拡大をしていくスタートアップ企業』が多かったです。

『成長したい!』『給料を上げたい!』『今イケてる企業で働きたい』って人には良いかもしれません。

 

②大量応募を行う点

ギークリーの転職活動を進める方針は『大量に応募をして、後から精査していく』という方針でした。

経験が浅い人にはあっているかもしれませんが、一定以上の経験があり書類選考通過率が高い人にとっては、やりにくいかもしれません。

 

次にサービスの流れを実体験ベースで説明します。

3.ギークリの転職サービスの流れ

※サービスはすべて無料です※

詳細は下記に記入しますがイメージを掴みやすいように私の転職記録も載せました。

【筆者のギークリーでの転職記録】

志望度が低い企業を試しにエントリーしていたので辞退社数が結構多くなっています。

辞退しなければ4社前後から内定が出る見込みでした。

私の考えとは合わない企業もありましたが、ギークリーは通過率が高い企業を紹介する能力に長けていると思います。

書類選考通過率54.17%

詳細はこちら▼

■1.面談

渋谷のギークリー社に訪問し、面談を受けます。

面談の流れはこんな感じです。

 

(1)カウンセリングシート記入

簡易的な個人情報と希望条件等を記入します。

(2)キャリアアドバイザーの自己紹介と簡易的な会社紹介を受ける

(3)退職理由、転職理由、スキルのヒアリング

ヒアリングした内容をベースに紹介企業を探してくる為です。

(4)求人票の提示

(5)書類選考申し込み

約30社エントリー

面談当日にエントリーまで完了できるので非常にスピーディです。

 

■2.転職活動中

転職活動中は基本的にマイページで『進捗管理』『追加エントリー』を行います。

不明点に関してはキャリアアドバイザーに電話、メール、LINEにて質問をします。

 

※LINEで質問できるのはギークリーくらいでした。

結構、気軽に質問できるので有り難かったです。

 

■3.内定後

内定後の給与交渉などは全てお任せできます。

事前に方針を伝えて円滑に交渉を進めていきましょう。

4.まとめ

まとめると以下の方にオススメです!

(1)ギークリーはこんな人におすすめ

①IT/web/ゲーム業界で一定の経験がある方(1年以上)

②専門スキルを向上したい方

③年収アップしたい方

④成長中企業で働きたい方

⑤キャリアアップ(※役職UP)したい方

逆に安定志向の方や全くの未経験者にはあわないので、そのような志向性の方は大手転職エージェントを利用してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください