転職エージェント

『dodaの評判って色々あるからわからない…』って方は必見!過去2回、利用した筆者が語るリアルなメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんな人は読んでください

・20代で正社員転職を考えている方

・幅広く職種や会社を選びたい方

・まだ、専門的なスキルは身につけていない方

1.dodaのふわっとした評判ではなく、筆者の実体験です

過去2回dodaのエージェントサービスを利用した経験がある
『dodaヘビーユーザー』です。

1回目 24歳

dodaを通じて内定が出た会社に転職

初めての転職活動でした。

エージェントサービスの内容はさらっとしかわかりませんでしたが、とりあえず大手のリクルートエージェントとdodaに登録して転職活動を行いました。

転職活動期間は約1カ月半です。

2回目 27歳

紹介企業に納得できず利用を辞める

専門職としてのスキル・キャリアアップを行う為に2回目の転職活動を行いました。

紹介企業数は問題ありませんでしたが、

「専門職に関する踏み込んだ話ができなかった」

「紹介企業の内容が微妙にずれていた」

ために途中で利用を停止しました。

 

実際に2回サービスを体験した経験を踏まえ、『メリット・デメリット』や『どういう人がDODAエージェントを利用するのに適しているか?』を説明します。

 

2.dodaエージェントのサービスと特徴

(1)簡易的なサービスの流れ

引用元:https://doda.jp/consultant/

一般的な転職エージェントサービスとほぼ同じです。

無料で会員登録をして、エージェントサービスに登録します。

その後、キャリアカウンセリングを受けてあなたに適合する企業を紹介してもらいます。

 

(2)dodaのメリット、デメリット

①dodaのメリット(※特に1回目)

・選考対策のサポートが他社と比較して手厚い

「本命企業の面接対策」

「職務経歴書の添削」

など個別具体的な選考対策をしていただきました。

 

面接対策に関しては土曜日にも関わらず担当者(キャリアアドバイザー)の上司が出勤してくれて、模擬面接をしてくれた点が非常に良かったです。

 

リクルートエージェントではこちらから申し出ると個別対策をやってくれますが、dodaの場合は担当者から個別面接対策の提案をしてくれました。

また単発のサポートではなく、私の転職が成功するよう個別具体的なサポートを継続してくれたお陰で安心して選考を進める事が出来ました。

 

・豊富な求人数

求人紹介数は初回で20〜30社前後でした。

希望をヒアリングしてくれた上での紹介であるため納得のいく求人が多かったです。

職種が変わる場合は大幅に紹介企業数が減るかもしれませんが、そうでなければ十分紹介してくれるでしょう。

転職活動がスタートしてからも希望に合う企業を継続的に追加紹介してくれました。

・転職が初めてでも滞りなくエージェントサービスを利用できる

大手エージェントでは当たり前の配慮ですが重要な点かと思います。

私も最初の転職活動の時は初めての事ばかりでかなり戸惑いました。

しかし、キャリアアドバイザーの細かなサポートがあったため、不安を払拭し転職活動に専念する事ができました。

 

※年収レンジが高い層しか扱っていないエージェントサービスはそれ以下の人には冷たい傾向があります。

 

②dodaのデメリット(※特に2回目)

・専門職には弱かった

 

担当者毎に変わるので一概に言えませんが、
『専門職には弱い』という印象を受けました。

 

求人が無いわけではなく、専門職に対する理解度が低い為に適切な案内をされなかった感じです。

 

専門職で働いている方ならわかると思いますが、専門職は職内で領域が細分化され得意・不得意が顕著に分かれやすいものです。

 

その為、微妙に異なるスキルセットをキャリアアドバイザーが理解できないと不適切な求人を案内してしまう事があるのです。

2回目のキャリアアドバイザーは私の職域を理解できていなかったので、早々に別のエージェントに切り替えました。

 

・金払いの良いクライアントを優先して紹介する傾向がある

※私が人事採用担当を兼任していた時に聞いた話

 

エージェントのビジネスは転職希望者が内定先に転職する事で報酬が支払われます。

 

短期間で離職すれば在職期間に伴い報酬は割り引かれますが、そうでなければ平均して年収の1/3の報酬が支払われます。

 

よって、転職者が活躍するか否かはぶっちゃけどうでもいいのです。

 

その為、離職率が高い会社であっても内定が出やすいが為に優先的に紹介してくる事があります。

 

※あくまでもひと握りのキャリアアドバイザーの話です。全員がそうではありませんので念のため説明しておきます。

 

(3)どんな人がdodaエージェントを利用すべきか?

「社会人経験」や「転職経験」が豊富ではない人であればおすすめできます。

・20代

・転職未経験

・特に第二新卒

こんな感じの人であればdodaは使い勝手がいいと思います。

※でも、一つのエージェントだけを利用するとリスクが高いので、大手エージェントを2,3社登録した方が良いです。

3.まとめ

私自身、dodaを使って「初めての転職」に成功しているのでおすすめのサービスです。

大手転職エージェントだけあって『求人数』と『基本的なサービスレベルの高さ』は群を抜いてるかと思います。

 

先ほど述べたように専門職系はイマイチなこともありますので対応可能な会社を探してみるのもアリでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください